株式会社志陽堂トップ > 名簿 > 完全デジタル化  > 個人情報保護法と自治会・町会の会員名簿 > 名簿作成における個人情報の取り扱いについて

アナログ設備と職人の技術を、フルデジタル化された製造設備に置き換えることで全工程を内製化することにより、低コストで高品質な製品を短期間でお届けしております。


また印刷・加工の工程に外注が全くありませんので個人情報の流出防止にも効果を発揮しています。

 

誌面作成


データの入力はもちろん、誌面はすべてコンピューターによる専用ソフトで作成されます。データベース化した文字情報と編集ソフトを連動させ、正確かつ効率よく誌面を仕上げていきます。

 

デジタル製版


完成した誌面は町会・自治会の校正結果の反映を確認した後、CTP(デジタル製版機)により、コンピューターから直接印刷用の版に出力されます。
手作業を一切介さないこのシステムにより、低コストかつ短時間で精巧な版が仕上がります。

 

印  刷


誌面の情報はすべてデジタル化され印刷機に送られます。
コンピューターがその情報を解析し印刷機を制御しますので、オペレーターはカンに頼ることなく、常に美しい仕上がりに刷り上げることが出来ます。
また、刷り出し時の色調調整の試行錯誤が省かれたことによって、時間当たりの作業効率が向上しました。

 

丁合・製本


紙の厚みや印刷面の状態をコンピューターが感知し、常に最適な状態で効率よく作業がすすめられます。

 

▲top▲

 

ご案内 回覧板 会員名簿 自・町会WEB 事業案内 サイトマップ 会社案内 お問い合わせ 募集要項 新卒採用 その他 志陽堂トップ 2013(c)志陽堂